なぜできない?その正体はお金?それとも信用?

・カフェやりたいんだよね!
・自分で企業したい!
・世界一周したい!
・海外に住みたいんです!
・ワクワクすることがないから見つけたいんです!

「でも、、、今はお金がないから出来ないんです。」

こんな会話をよく耳にするし、相談される。

まず1つだけ間違いなく言えるのは、
普通に考えたら僕なんかよりも
日本に住んでいて日本で勤めている人は、
ある人たちにはとても信用があるからこの夢を叶えやすいよ?と言う事。

それが銀行。

僕は日本で勤めていない。
だから、僕の日本での銀行からの信用ってものすごく低いと思う。

僕なりの結論をまず言ってしまうと、

お金がないから出来ないんじゃなくて
信用がないから出来ない

ということ。

だってね、

信用があれば親とか友達、
もっと言えばこの人面白そう!と思う人とか

“こいつバカだけど頑張ってるから好きなんだよね〜!”

って人がお金を貸してくれるから。

だからこそ、1番稼ぐものは、

お金じゃなくて信用だと思う。

そして信用ってものは、何だろう?
どうやって作れるのだろう?

僕の感覚で感じているのは“信用”は目には見えないもの。
だからこそ本当に誰でも作れるもの
だと思う。

それはすごくちょっとした事で、

自分で言ったことをやっていたり
交わした約束を守っていたり
自分の夢に向けて努力と続けていたり
人の悪口を言わなかったり
どんな逆境でも諦めなかったり
何があっても人のせいにしなかったり
その成果を出していたり、、、

まだまだあると思うけど、
誰でもできる信用はこんなことでも築いて行けると思う。

このどれもが、自分の日常の中で気をつけたら出来ることで、本当にちょっとした事ばかり。
信用があればお金も人も応援もどんどん集まる。

信用がある人は本当に楽しそうだ。

そして人は楽しいところに集まる。
だから、ズバッと言えばお金がないは信用や期待がないってこと。
そして、信用や期待は自分の努力で作れるってこと。

それがあるのに借りてやることは怖いとか、不安だ、できないと言う人は自分に自信がないだけ。
それってつまり、さっきあげた例が出来てない事が多い。

朝6時に起きるとか
1週間コーラを飲まないとか
今月は一冊本を読んで見るとか
毎週日曜日は30分ウォーキングするとか
本当にそんな小さな事でも
簡単にできることでもいい。

いや、簡単にできる事を自分で決めてやる。
“俺、出来たじゃん!”
そんな感情と成功体験を自分にプレゼントしてあげる。

そうやって自分を信用できる自分になっていけるんだと思う。
そして、絶対に忘れちゃいけないことだと僕が思っているのが、
やりたいことや、なりたいものを夢にしないこと。

カフェをやりたい!っていう夢は、
カフェができたらきっと満足感が出てきてしまう。

なんでカフェをやりたいのか?
カフェをやったその先にどんな未来があるのか?
カフェをオープンした自分にはどんな感情があるのか?
なんのために?なぜやるのか?

僕はそれが一番大切だと思っている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする