子どもたちとの信頼関係。大人として大切にしていること。

心のど真ん中が喜んでるか?

それに尽きるとおもう。

うわべだけの人のため
うわべだけの何かのため
うわべだけの好き
うわべだけのやりがい

うえにかぶさったものが剥がれた時、
自分のど真ん中にぶち当たる。

そのど真ん中が喜んでるなら、

それは”頑張ってる”でなく
”楽しんでる”だとおもう。

頑張るとはしたくないことをする時によく聞く言葉。

子どもの頃から周りの人が”頑張る!”って人の姿をみて
その人がしんどい顔をしていたら、
それは頑張ってしんどいことなのだと知らず知らずのうちに認識されてしまう。

頑張る=嫌なことをやる
そんな印象を最近は受けるけど、

自分のど真ん中が喜んでたら、
どんな出来事も楽しんでいけるとおもう。

だから僕は子どもの前では”頑張る”は使わない。

言うことは二つだけ。
仕事は楽しいよ!だって人の役に立たれるから。

そしてもう一つは、do our best。
一人で頑張らなくてもいい。

人に頼って人に頼られて
みんなでベストを尽くせば出来ないことの方が少ない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする