カンボジアの子供達のハンドメイドアクセサリーネックレス

カンボジアの子供達のハンドメイドアクセサリーネックレス

孤児院というとやっぱりどうしてもネガティヴなイメージが強いです。

不幸な子どもたち
可哀想な子どもたち

だからこそ、私たちは
支援だけに頼るのでなく
今の自分たちにできることで
目の前の人に笑顔を届け
幸せな気持ちを届けられる事はなんだろう?

それが最初の一歩でした。

私たちのシルバーアクセサリーのすべてのデザインは子ども達の想像力から生まれてきたものです。

15歳を18歳のお兄ちゃんお姉ちゃんがメインとなってそれぞれの”大切にしているもの”を表現しています。

そして、1つテーマがあります。
それは、”人を照らすものである”ということ。

毎日のように照らしてくれる太陽。
そんな、どんな時でも照らしてくれる太陽や光を子ども達の感性で表しています。

作った人も
身につける人も
しっかりと想いと物語りがあるものを。

だからこそ私たちはこのアクセサリーの梱包、発送作業を日本の就労支援所の方へお願いをしています。

カンボジアだけでなく、
日本国内にいる障害を持った方たちへ
少しでも雇用を生み

そして感謝を回せるアクセサリーとなるように願い活動しています。

●こんな人にオススメ●

・大切な人への贈り物を考えている方
・想いを共感していただけた方
・他にはないデザインを探していた方

小さなお子様がいても安心してつけられるようにアレルギーが出にくいと言われているシルバー925を採用。金色の部分は18金をコーティングしてあります。

素材
シルバー925

長さ
41cm

アジャスターで調整で45cmまでできます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする